スー・チー氏入閣

外相など4閣僚兼務も

画像 アウン・サン・スー・チー氏(ロイター=共同) 【ヤンゴン共同】ミャンマーの議会は22日、次期大統領のティン・チョー氏が提出した18人の閣僚名簿を公表し、与党、国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー氏(70)が入閣することになった。スー・チー氏は、閣内で側近のティン・チョー氏らと連携しながら新政権の実権を握る見通しだ。

 ロイター通信などはスー・チー氏が外相、大統領府相、教育相、電力・エネルギー相の4閣僚を兼務する可能性があると報道。ただNLD幹部は「まだ変更があり得る」とし、最終決定ではないことを示唆した。

 憲法は、外国籍の家族を持つ者の大統領資格を認めていない。

あなたにおすすめ