ブラジルのスポーツ相辞任

8月のリオ五輪運営に懸念

 【リオデジャネイロ共同】ロイター通信は23日、8月にリオデジャネイロ五輪開催を控えるブラジルで、イルトン・スポーツ相が辞任したと報じた。五輪約4カ月前の電撃辞任で、順調な大会運営への懸念が高まりそうだ。

 ブラジルでは経済低迷や、ルラ前大統領らも巻き込んだ汚職事件の捜査の進展から、ルセフ大統領の弾劾や辞任を求める声が高まっており、イルトン氏はこうした状況を受け辞任に踏み切った可能性もある。ルセフ氏がますます求心力を失うのは必至だ。

 ルセフ氏は22日、辞任する考えはないと言明した。

あなたにおすすめ