鴻海、シャープ買収決議は未定

ウェブサイトに声明

 【台北共同】台湾の鴻海精密工業は27日、経営再建中のシャープ買収について、30日の鴻海の取締役会で決議し、31日にもシャープと契約する見通しだとの報道について、30日の取締役会でシャープ買収を議題にするかは未定だと発表した。台湾の証券取引所のウェブサイトに声明を出した。

 取締役会で議題にするかどうかは「両社の協議の進展次第」だと強調、関連情報は鴻海の発表を基準にしてほしいと求めた。

 証取によると、鴻海が30日の取締役会でシャープ買収を議題にする場合、30日の鴻海株取引を一時停止する申請を前日の29日に行う必要がある。

あなたにおすすめ