パキスタンでテロ、72人死亡

イスラム過激派が犯行声明

2016/3/28 12:32

画像 27日、パキスタン東部ラホールで、爆発の被害者を搬送する救急隊員(ロイター=共同) 【イスラマバード共同】パキスタン東部の大都市ラホールの公園で27日、自爆テロとみられる爆発があり、少なくとも72人が死亡した。大半が女性や子どもだという。約300人が負傷した。パキスタンではことし最大規模のテロ被害。イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の一派が28日までに犯行声明を出した。

 声明は「イースター(復活祭)のキリスト教徒を標的とした」と主張。27日は日曜で多くのキリスト教徒が公園を訪れていた。イスラム教徒が大多数を占めるパキスタンでキリスト教は少数派。

 ラホールはインド国境に近いパキスタン第2の都市。