韓国、船長ら出席させ公開聴聞会

セウォル号沈没事故

2016/3/28 13:12

画像 旅客船セウォル号沈没事故の聴聞会に出席したイ・ジュンソク船長=28日、ソウル(共同) 【ソウル共同】韓国で2014年4月、旅客船セウォル号が沈没し304人が死亡・行方不明になった事故で、官民の特別調査委員会は28日、沈没や救助失敗の原因を解明するため設けられた公開の聴聞会をソウルで開いた。船長のイ・ジュンソク受刑者(70)=殺人罪で無期懲役刑が確定=らが証人として出席した。

 28日午前は、沈没前後の船体の位置や方向、速度に関する政府発表のデータに物理的に説明できない矛盾点が多くあると委員会側が指摘。当時の海洋警察の担当者らはデータ異常がある可能性を認めた。転覆原因の解明に影響する可能性がある。

 聴聞会は29日まで行う。