上官に熱湯、陸自隊員2人を免職

ラーメン早食い拒まれ

 陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は29日、インスタントラーメンの早食いでふざけあっていたが、途中で食べるのを拒否した上官に熱湯をかけたり暴言を吐いたりしたなどとして、同駐屯地所属の男性3等陸曹(34)と男性陸士長(23)を懲戒免職とし、隊員6人を停職60日から戒告の懲戒処分とした。

 駐屯地によると、陸曹と陸士長は昨年5月11日夜、所属部隊が派遣されていた千僧駐屯地(兵庫県伊丹市)の宿舎内で、ラーメンが入った紙コップの熱湯を上官に浴びせ、背中にやけどを負わせた。

 陸曹と陸士長は外で酒を飲んだ後だった。

あなたにおすすめ