巨人軍めぐり「報ステ」が謝罪

コメントの裏付けなく放送

2016/3/31 01:26

 テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」は30日、プロ野球巨人の選手による金銭授受問題をめぐり、14日に放送した朝日新聞編集委員のコメントが事実かどうか確認取材をしておらず「放送は控えるべきだった」として謝罪した。

 14日の放送では、日本野球機構が問題の調査を司直の手に委ねないよう「読売グループの巨大な力を持っている方が圧力をかけているんじゃないかと感じます」と語る朝日新聞編集委員のインタビュー映像を流した。

 古舘伊知郎キャスターは30日の放送で「テレビ朝日として、このコメントがどのような取材に基づくものだったか把握しておらず、確認の取材を別途していませんでした。こうした表現はより慎重に判断されるべきでした」として謝罪した。