連載

施設で迎える「最期」看取り ~西胆振管内の現在~

 多死社会を迎え、高齢者施設での「看取(みと)り」について注目が集まっている。西胆振保健医療福祉圏域連携推進会議在宅医療専門部会(座長・草場鉄周本輪西ファミリークリニック院長)の関係者による解説記事も交えながら、西胆振管内の現状などを見つめる。

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。