連載

緊急リポート 高炉改修決定

 世界一の特殊鋼棒線基地へ。新日鉄住金室蘭製鉄所の第2高炉が、2001年(平成13年)の稼働以来、19年ぶりの改修が決まった。1985年(昭和60年)の最初の火入れから33年。次の時代に備え、新たな価値を創造する銑鋼一貫拠点が動きだす。