「くまモン」で募金活動 天久小児童会が14万円

©株式会社琉球新報社

 天久小学校児童会のメンバーが1日、琉球新報社を訪れ、熊本地震の義援金として14万4097円を託した。児童会便りで事前に呼び掛けるなどして、5月24~26日の3日間、各家庭からの募金を集めた。メンバーからの発案で、熊本県のPRキャラクター「くまモン」のかぶり物を作り、活動に取り組んだ。

 6年生の大石光莉さんは「少しの力だけど、それが集まって大きな力になり、(熊本の子たちの)大きな笑顔になってくれたらうれしい」と話した。