自公、舛添氏不信任で調整

都議会各会派は午後提出 

画像東京都庁に入る舛添要一都知事=14日午後0時51分画像東京都議会の会派別勢力

 東京都の舛添要一知事の政治資金流用問題で、公明党の山口那津男代表は14日、知事の不信任決議案を提出する方向で、都議会最大会派で与党の自民党と調整していることを明らかにした。自民党も同日、幹部らが知事の不信任決議案の提出に踏み切るかどうかを協議した。野党各会派は同日午後、議会運営委員会に不信任案を提出する。

 自民党内では参院選への影響などを懸念し「早期に辞めさせるべきだ」との声が高まっている。野党各会派は不信任案の一本化に向けた調整をする考え。

 山口代表は報道各社の取材に「わが党は不信任決議案を出す方向で進めている。15日が一つのヤマ場だ」と述べた。

あなたにおすすめ