黒部ダムで観光放水始まる

立ち上る水煙、虹に歓声

画像黒部ダムで始まった観光放水=26日午前、富山県立山町

 富山県立山町の黒部ダムで26日、毎年恒例の観光放水が始まった。高さ186メートルの壁から勢いよく水が噴き出し、北アルプスを背景に、立ち上る水煙の迫力と晴れ間に架かる虹の美しさに観光客が感嘆の声をあげた。

 黒部ダムは壁の高さ日本一のアーチ式ダムで、放水量は毎秒10~15トン。観光放水は、夏場に水位が下がるダム下流の黒部川の景観を維持する目的で、1961年から始まった。10月15日まで毎日実施する予定。

あなたにおすすめ