復興願い野外ライブ 10月にアスペクタで

10月にアスペクタで開催する復興イベントについて説明する高辻満男実行委員長(中央)=5日、県庁

 音楽やダンス、お笑いなどプロのアーティストによる熊本地震復興支援イベント「RISE UP AGAIN KUMAMOTO」が10月8、9の両日、南阿蘇村の県野外劇場アスペクタで開かれる。

 民間企業や個人の有志らによる実行委(高辻満男実行委員長)が、民間の力でイベントを興し、人を呼び込み、復興につなげようと企画。5日、県庁で記者会見した。

 現在、無償でパフォーマンスを披露してくれるプロアーティストを募集中。両日とも10組の出演枠を準備する。会場には、高森町、南阿蘇村、西原村などの飲食店を対象に約50店の出店スペースを確保し、希望者を募る予定。

 パフォーマンス希望者は、同実行委ホームページから応募すること。締め切りは25日午後10時。29日からチケットを1枚8500円で全国一斉発売。菊池テクノパーク(菊池市旭志)から会場までの往復臨時バス代込み。収益は、阿蘇大橋や俵山トンネルの復旧支援のため県に寄付する。

 高辻実行委員長は、「民間の動きが復興の希望の灯になれば」と話している。同実行委TEL0967(67)1161。(國崎千晶)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから