復興支援、パリで呼び掛け くまモンがジャパンエキスポへ

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

フランスで開かれるジャパンエキスポへのくまモン参加を発表する蒲島郁夫知事=6日、県庁

 熊本県は6日、県のPRキャラクターくまモンが7~10日にフランスのパリ郊外で開かれる「ジャパンエキスポ」に参加し、熊本地震の復興支援を呼び掛けると発表した。参加は4年連続。

 ジャパンエキスポは、アニメやゲームなど日本発エンターテインメントに関するヨーロッパ最大の祭典。例年約20万人が訪れるという。今回で17回目。

 フランスの主催会社が熊本の被災地を応援しようと、くまモン缶バッジのチャリティー販売や会場での義援金募集を決定。阿蘇や天草などの震災前の写真パネルを展示するブースを無料で県に貸し出すことも決めた。

 8日には、県ブランド推進課の柳田紀代子課長が現地で、復興に向けた取り組みについて講演する。

 蒲島郁夫知事は記者会見で「支援への感謝とともに、復興に向けて頑張る姿をヨーロッパに発信する」と話した。(中尾有希)

トピック平成28年熊本地震

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by