多肉植物1千万円窃盗疑い、静岡

自称中国籍の男送検

画像観賞用の多肉植物ハオルシア(日本ハオルシア協会のブログから)

 観賞用の多肉植物ハオルシア200鉢(約1200万円相当)を盗んだとして、静岡県警藤枝署は7日、園芸場への建造物侵入の疑いで逮捕した自称中国籍の職業不詳の男(29)を窃盗容疑に切り替えて送検した。

 この園芸場のビニールハウスでは昨年から育てていた多肉植物が盗まれる被害が相次いでおり、被害総額は1億円に上る。同署が関連を調べる。

 同署によると、男は5日午後9時50分ごろ、藤枝市内のビニールハウスに侵入した疑いで現行犯逮捕された。現場に放置されたかばんからハウスで栽培していたハオルシア200鉢が見つかっていた。

あなたにおすすめ