フラガール、笑顔届ける 熊本市で中高生と交流

©株式会社熊本日日新聞社

フラダンスを披露するスパリゾートハワイアンズのフラガール=14日、熊本市中央区

 東日本大震災で被災し、防災学習に力を入れている福島県いわき市の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」のフラガールが14日、来熊した。熊本市中央区の熊本学園大付属中・高でダンスを披露し、生徒と交流した。

 熊本地震の被災者を励まそうと、運営会社が企画。学園大付高が2月、修学旅行で同施設を訪ねた縁で実現した。

 中学校では2、3年生約100人が見守る中、華やかな衣装に身を包んだフラガール3人が、ゆったりとしたハワイアンミュージックに乗せて踊りを披露。フラダンス体験では、生徒たちが慣れない動きに戸惑いながらも、笑顔で踊った。

 中3の福永亮子さんは「とてもきれいで、幸せな気持ちになりました」。フラガールのモアナ梨江さんは「笑顔を忘れず、復興に向けて頑張ってほしい」と話した。

 フラガールは15日、玉名市の玉名女子高も訪問する。(九重陽平)