岩手の中学校へお礼の寄せ書き 城南中

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

陸前高田市の第一中へ送る寄せ書きを手にする下益城城南中の生徒

 熊本市南区の下益城城南中が、東日本大震災の被災地・岩手県陸前高田市の第一中から届いた激励の手紙に、お礼の寄せ書きとDVDを作った。第一中からは5月末、熊本地震で被災した同世代の子どもたちを励まそうと、手紙と復興テーマソング「つむぎ」の合唱DVDが送られてきた。城南中では、生徒代表らが寄せ書きやお礼の言葉を吹き込んだDVDを作成。生徒会長の宮本尚実さん=3年=は「突然の励ましだったが、とてもうれしかった。合唱にも感動し、勇気づけられた」と話した。

トピック平成28年熊本地震

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by