博多座に被災者を無料招待

武田鉄矢さんエール贈る

©株式会社熊本日日新聞社

大津町の被災者が招待された公演に登場した武田鉄矢さん(右)。左は“共演”するくまモン=14日、福岡市

 福岡市の博多座が熊本地震の被災者を励まそうと、6月から無料招待を続けている。14日は武田鉄矢さんが座長を務める舞台に、大津町から100人を招いた。今回はバス代などを大津町の観光協会が一部負担しており、被災者は格安ツアーで生の舞台を満喫した。

 博多座は6月の歌舞伎公演にも、八代市や南小国町などから計185人を5回に分けて招待。今回は、武田さんや中村玉緒さんらが出演するコメディー時代劇と、「海援隊」ライブの2部構成の公演に招いた。

 ライブにはくまモンが登場し、武田さんに大津町産カライモをプレゼントした。被災者は「頑張ります! 熊本県大津町」と1文字ずつ書いた紙を掲げて感謝。両親が小国町出身の武田さんは「(復興は)長い旅路だと思います。心から応援しています」と応えた。

 博多座は、福岡市に避難中の被災者や南阿蘇村の住民らの招待も計画している。(亀井悠吾)