「くまモン頑張れ絵」漫画家のサイン会

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本地震の被災者を励ます「くまモン頑張れ絵」をインターネットで公開している漫画家らが16日、熊本市中央区の交流施設「くまモンスクエア」でサイン会を開き、大勢のファンが詰め掛けた。同施設のオープン3周年企画。

 少年マガジンに連載中の「はじめの一歩」の森川ジョージさんと「UQ HOLDER!」の赤松健さん、「エリアの騎士」の月山可也さん、「風夏」の瀬尾公治さんのほか、菊陽町在住で「巨人の星」の川崎のぼるさんも参加した。

 5人は、作品のキャラクターやくまモンを色紙に描き、県内外から集まったファンにプレゼント。呼び掛け人の森川さんは「被災者は大変な時期だが、漫画で楽しいひとときを過ごしてほしい」と懸命にペンを走らせた。(蔵原博康)