来館110万人だモン 大盛況!くまモンスクエア

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

くまモンと一緒に、「くまモンスクエア」来館者の110万人突破を祝う観光客ら=熊本市中央区

 熊本県のPRキャラクターくまモンと交流できる熊本市中央区手取本町の「くまモンスクエア」の来館者が28日、110万人を突破し、記念セレモニーがあった。

 110万人目は、同市東区の浅井舞さん(28)と長女陽葵[ひなた]ちゃん(6)、次女華鈴[かりん]ちゃん(4)親子。セレモニーでは、歓声を浴びながら姿を見せたくまモンが「くまモン体操」を披露。香港や台湾など、海外からも詰め掛けた観光客ら約120人がクラッカーを鳴らして祝福した。

 浅井さん親子には認定証とくまモングッズが贈られた。陽葵ちゃんと華鈴ちゃんは「初めてくまモンに会った。大きくてかわいい」と大喜びだった。

 くまモンスクエアは2013年7月にオープン。熊本地震を受け、くまモンは一時活動を自粛していたが、5月10日に“職場復帰”した。8月末まで毎日、午前11時と午後3時に登場し、来館者と触れ合う。(植木泰士)

トピック平成28年熊本地震

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by