新市街にアンテナ店 熊本市物産振興協

©株式会社熊本日日新聞社

熊本市物産振興協会が開設したアンテナ店「ひごまるのふるさとショップ」=30日、同市中央区

 熊本市物産振興協会(杉武男会長、106社)が運営するアンテナ店「ひごまるのふるさとショップ」が30日、熊本市中央区の新市街アーケードにオープンした。

 同店は商業ビルの1、2階を賃借。売り場面積計100平方メートルで、経済産業省の補助制度を活用した。6月初旬の開設を目指していたが、熊本地震の影響で2カ月遅れのスタートになった。

 会員企業の加工食品や工芸品など約300品目を販売しており、震災復興支援として、益城町など被害が大きかった地域の特産品コーナーも設けた。初日は、高校生が県産食材を用いて考えた3種類の特製コロッケが人気を集めていた。

 開店式典で杉会長は「これを機に、会員企業の販路開拓と事業拡大にますます力を入れたい」とあいさつ。市のPRキャラクター「ひごまる」も激励に駆けつけた。年中無休。(蔵原博康)