明治の商家、みんなで復興 9~11日体験型イベント

 住民有志らでつくる「くまもと新町古町復興プロジェクト」は9~11日、明治期に建てられ熊本地震で被災した商家、清永本店(熊本市中央区西唐人町)で体験型イベント「みんなで復興ワークショップ」を開く。

 清永本店は、地震で壁土が崩れるなど大きく被災。ただ、柱や梁[はり]は損傷しておらず復旧を目指している。現状を知ってもらおうと企画した。

 ワークショップは(1)実測調査をして建物の活用法を探る(2)土壁の作り方を学ぶ-の2コースがあり、いずれかを選択する。3日間とも午前9時開始。作業できる服装で集合し、軍手を持参する。

 3日までにメールか電話などで申し込む。info@restartkumamoto.com。同プロジェクト事務局長・吉野さんTEL090(2517)3483。

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから