コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

「ヒロシです」 くまモンと掛け合い

©株式会社熊本日日新聞社

熊本県応援イベントに出演したヒロシさんとくまモン

 東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれた「2016“よい仕事おこし”フェア」では3日、熊本県応援イベントがあり、荒尾市出身のお笑い芸人ヒロシさんとくまモンが登場。絶妙な掛け合いで会場を沸かせた。

 ヒロシさんは「ヒロシです。『いつからいたの?』って聞かれましたが、最初からいました」などとおなじみの“自虐ネタ”を披露。

 終始ハイテンションなくまモンが、ヒロシさんを慰めるようなしぐさをすると、大きな笑いが起きた。

 ヒロシさんは熊本地震の直後、熊本市を訪れ、水を届けるなどの支援をしたという。熊本城を描いたボードに「僕が言うのもなんですが、前向きに行きましょう!」と応援メッセージを寄せた。(岡恭子)

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by