私大の44%が定員割れ

18歳人口減が影響

 四年制私立大のうち今春定員割れしたのは44.5%で、前年度より1.3ポイント増えたことが4日、日本私立学校振興・共済事業団の調査で分かった。事業団は「ここ10年ほどは18歳人口が増減を繰り返しているが、今年は減少傾向にあり、それが影響した」としている。

 全国586校中577校が回答。定員割れは7校増の257校で、定員以上の入学者がいたのは9校減の320校だった。定員全体に占める入学者の割合を示す入学定員充足率は104.4%で0.6ポイント減少した。

あなたにおすすめ