復興祈る5千人総踊り 熊本市・火の国まつり

©株式会社熊本日日新聞社

広告を表示できません。

元気に踊り歩くおてもやん総おどりの参加者たち=6日夜、熊本市中央区(谷川剛)

 熊本地震からの復興を祈念して開かれた熊本市の火の国まつりは6日夜、おてもやん総おどりでフィナーレを迎えた。市中心部では、57団体約5千人が「サンバおてもやん」などの曲に合わせて躍動感あふれる踊りを披露。再生への思いが、街を熱く包み込んだ。

トピック平成28年熊本地震

Follow us!

熊本日日新聞

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by