閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

「復興へ」激励の色紙続々 知名士チャリティー展 17日から

©株式会社熊本日日新聞社

熊本地震からの復興へ激励の気持ちを込めた作品が寄せられた「熊日チャリティー知名士色紙展」の作品=8日、熊本市中央区

 17日に鶴屋百貨店(熊本市中央区)で始まる「熊日チャリティー知名士色紙展」に、昨年に比べて約30点多い184点が集まった。県内外の美術・工芸家や芸能人ら135人が、熊本地震からの復興へ激励の気持ちを込めた作品を寄せている。

 初参加の漫画家ちばてつやさんは、代表作「あしたのジョー」を描いた色紙を出品。テレビ番組「ポンキッキーズ」のキャラクターをデザインしたイラストレーター北田哲也さんも、イラスト2点を提供した。書道家の武田双雲さんは力強い「愛」の書。ロアッソ熊本は、サッカーボールにチーム全員がサインした。

 同展は熊日が毎年主催。5枚1組の抽選券を200円で購入し、欲しい作品に投票する。抽選で当たると1点8千円で購入できる。益金は熊本善意銀行に預託する。(飛松佐和子)

こんなニュースも

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから

Curated by

Curated by