年金運用4~6月期、5兆円損失

GPIF、株価下落で

画像年金積立金管理運用独立行政法人が入居する虎ノ門ヒルズ=東京都港区

 国民年金や厚生年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は26日、2016年4~6月期の運用結果が5兆2342億円の赤字だったと発表した。6月下旬の英国の欧州連合(EU)離脱問題を受け、株価が急落した影響で損失が膨らんだ。四半期では2期連続のマイナス。

 7月29日に発表した15年度の運用結果は、5兆3098億円の赤字だった。

 16年4~6月期の運用を資産別に見ると、国内株式が2兆2574億円、外国株式が2兆4107億円、外国債券が1兆5193億円の赤字。円高が外国株式と外国債券運用の足を引っ張った。

あなたにおすすめ