キリン、「氷結」新商品発売中止

原料果汁に偽装の可能性

画像キリンビールが発売中止を決めた「キリン 氷結 ハロウィンオレンジ」

 キリンビールは30日、9月に予定していた「キリン 氷結 ハロウィンオレンジ」の発売を中止すると発表した。イタリアから原料として輸入したブラッドオレンジ果汁に水が加えられている可能性が高く、商品の特徴として告知している「ストレート果汁」に適合しないと判断した。

 氷結はウオッカベースの酎ハイ。これまでにレモンやグレープフルーツなどの果汁を配合した商品が販売されている。キリンは、ハロウィンオレンジを期間限定で17万ケース(1ケースは大瓶20本換算)出荷する予定だった。

 キリンによると、輸入業者を通じて調達した際の書類には「ストレート果汁」と記してあった。

あなたにおすすめ