山本創生相、虚偽記載の関与否定

週刊誌報道に「全く知らない」

 山本幸三地方創生担当相は30日の記者会見で、山本氏が代表取締役だった投資会社が関東財務局に提出した株式の大量保有報告書に虚偽記載があり、金融商品取引法に抵触する疑いがあるとした週刊誌報道に関し「事業は担当者が行っていたので、全く知らない」と関与を否定した。

 事実関係について「本当なのか、担当者に確認しなければならない」と述べるにとどめた。

 週刊誌報道は、大量保有報告書に自己資金と記載した株式取得資金約2800万円のうち、2千万円が実際には借入金だったとの内容。

あなたにおすすめ