両陛下、神楽を鑑賞

岩手・花巻市

画像「早池峰神楽」鑑賞のため着席される天皇、皇后両陛下=30日午後、岩手県花巻市

 天皇、皇后両陛下は30日、出席する国体総合開会式の会場に近い岩手県花巻市に移動し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている「早池峰神楽」を鑑賞された。

 神楽保存会の男性らが、天照大神に五穀を献上し、農業の始まりとなったとされる神話を基にした「天照五穀」を披露。両陛下は優雅さと勇壮さが混じり合う舞を熱心に見ていた。早池峰神楽は500年以上の伝統があるとされ、天皇陛下は鑑賞後、保存会の男性に「神楽を大事に後世に伝えてください」と話した。

あなたにおすすめ