首相、二重国籍の「問題点研究」

蓮舫氏らを念頭、参院予算委

画像
参院予算委で答弁する安倍首相=6日午前

 安倍晋三首相は6日の参院予算委員会で、「二重国籍」でも外務、防衛両相を含む閣僚など政務三役への就任が可能なことに関し「問題点は整理しなければいけない。研究したい」と述べた。台湾籍が残っていた民進党の蓮舫代表や、米国との二重国籍状態である自民党の小野田紀美参院議員の問題を念頭に置いた発言とみられる。具体的にどう対応するかには触れなかった。自民党の有村治子氏への答弁。

 外国の駐在大使や防衛駐在官ら外交官は外務公務員法で外国籍を持つことは禁じられている。一方、閣僚や自衛隊員、警察官らについては、日本国籍があれば二重国籍を除外する規定がない。

あなたにおすすめ