英国発、がんのケア施設オープン

患者や家族を癒やす場に

画像がん患者や家族のための無料相談施設「マギーズ東京」の開館式典でテープカットをする秋山正子センター長(中央)、共同代表の鈴木美穂さん(同左)、塩崎厚労相(同右)ら=10日、東京都江東区

 がん患者や家族が気軽に立ち寄り、闘病中の悩みを看護師や心理士に無料で相談できる施設「マギーズ東京」が10日、東京都江東区にオープンした。英国で誕生し、広がっているがんのケア施設がモデルで、日本では初めて。寄付金を基にNPO法人が運営する。

 同日の開館式典では、秋山正子センター長(66)が「患者や家族が気軽にサポートを受け、力を取り戻すことのできる場所にしたい」、20代でがん闘病経験があるNPO共同代表の鈴木美穂さん(32)が「死ぬことばかり考えていたあの頃に、こんな施設があったら良かったと思える場所」とそれぞれあいさつした。

あなたにおすすめ