ドゥテルテ大統領地元に農業支援

首相、50億円供与伝達へ

画像フィリピン・ミンダナオ島ダバオ

 安倍晋三首相は、25日に初来日するフィリピンのドゥテルテ大統領との会談で、同国南部ミンダナオ島の農業開発支援に約50億円の円借款供与を伝える方向で調整に入った。複数の日比外交筋が22日、明らかにした。同島はドゥテルテ氏の地元。中国に接近し南シナ海問題を巡る対立を棚上げした同氏を引き留めたい考えだが、中国はフィリピンに巨額の経済協力を行う意向を示しており、狙い通りの展開になるかは見通せない。

 首相が提示する支援はミンダナオ島の金融機関に政府開発援助(ODA)を拠出し、農業団体を通じて農家の規模拡大や新規参入を支える仕組み。

あなたにおすすめ