英戦闘機、初の訓練で青森に飛来

空自と共同実施、三沢基地

画像
航空自衛隊との共同訓練に参加するため三沢基地に飛来した英空軍のタイフーン戦闘機=22日夜、青森県三沢市

 航空自衛隊との共同訓練に参加する英空軍のタイフーン戦闘機4機が22日、青森県三沢市の空自三沢基地に飛来した。空自によると、国内で米軍以外と共同訓練するのは初めて。安全保障関連法に基づく新たな任務の内容は含まれない。

 タイフーンは英空軍の主力戦闘機。軍事演習先のマレーシアから移動し、午後6時半ごろに三沢基地に着陸した。

 11月6日までの期間中、空自側はF15戦闘機とF2戦闘機を4機ずつ使い、領空の防衛や空中戦、艦船への攻撃を想定した訓練を周辺空域で実施する。英空軍の参加者は約200人。

あなたにおすすめ