NHK会長選考過程の透明化を

元経営委員や識者らが要望書

 元NHK経営委員の小林緑氏や上智大の田島泰彦教授らが31日、年内にも決まるとされる次期NHK会長の選考過程を透明化し、籾井勝人会長を再任しないよう求める要望書を経営委員会に提出した。評論家の佐高信氏や映画監督の森達也氏、想田和弘氏ら約100人の連名となっている。

 要望書は、「政府が右と言っているものを左というわけにはいかない」などと述べた籾井会長の発言を挙げ、「不偏不党の精神を貫くべき公共放送NHKのトップにふさわしくない」と批判。ジャーナリズム精神を備え、政治権力に決然と立ち向かうことのできる人物を会長に選び、会長候補の推薦・公募制などを求めた。

あなたにおすすめ