介護職、魅力を発信 感動体験紹介も 横浜でフェア

©株式会社神奈川新聞社

 介護現場のやりがいと魅力を伝ようと、「介護フェアinかながわ」(県主催)が23日、横浜市西区の新都市ホールで開かれた。「かながわベスト介護セレクト20」に選ばれた「けいすい小規模多機能さとやま」(同市金沢区)など19事業所を表彰したほか、女優大沢逸美さんの講演、介護職員によるトークショーなど多彩な企画で介護の感動体験を紹介。約1200人の来場者は介護への理解を深めていた。

  かながわベスト介護セレクト20は「頑張っている事業所が報われるようにしたい」(黒岩祐治知事)と本年度に創設された。サービス向上や人材育成、処遇改善に顕著な成果を上げた介護事業所を表彰し、奨励金100万円を交付する。第1回は通所系3、居住系3、入所系13の事業所が選ばれた。

 大沢さんは、タレントの仕事を続けながら母親を介護した体験を講演。「多いときは夜中に3度、トイレの介護をした。1人での介護は、30代だったのでできた」と振り返った。「(臨終の際は)母にありがとうと言えた」と語り、来場者に感銘を与えた。

 トークショーでは、特別養護老人ホームなどで働く介護職員4人が日々の仕事や喜びなどを紹介。「専門性を高めていける仕事で理想を語り合う仲間がいる。ぜひ介護の仕事に就いてほしい」と呼び掛けた。

 第5回かながわ感動介護大賞の表彰式も行い、「奇跡の生還と幸運な施設入所」を出品した望月真理子さんが最優秀賞に選ばれた。◇ かながわベスト介護セレクト20の受賞者は次の通り。訪問系はなし。

 【通所】けいすい小規模多機能さとやま、シニアサロンデュランタ(横浜市緑区)、グリーンライフ湘南(藤沢市) 【居住】ヒルデモア三渓園(横浜市中区)、ヒュッテ荏田南(同市都筑区)、クロスハート二階堂・鎌倉(鎌倉市) 【入所】特別養護老人ホーム南永田桜樹の森(横浜市南区)、横浜市浦舟ホーム(同)、特別養護老人ホームさわやか苑(同市保土ケ谷区)、新横浜パークサイドホーム(同市港北区)、介護老人保健施設みどりの杜(同市緑区)、特別養護老人ホームシャローム(横須賀市)、横須賀老人ホーム(同)、グリーンライフ湘南(藤沢市)、たちばなの里(小田原市)、特別養護老人ホーム潤生園(同)、湘南老人ホーム(秦野市)、特別養護老人ホーム伊勢原ホーム(伊勢原市)、寒川ホーム(寒川町)

あなたにおすすめ