日本一ハルカスで非常階段ラン

高さ300m、タイム競う

画像「あべのハルカス」の非常階段を駆け上がる「ハルカス スカイラン」の参加者=11日、大阪市

 日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区、高さ約300メートル)で11日、非常階段を駆け上りタイムを競う大会「ハルカス スカイラン」が初めて開かれ、国内外から約千人が参加した。

 1階から屋上まで階段1670段を上り切るエリートランナー部門と、60階展望台がゴールで1610段の一般の部に別れて実施。参加者はタイムを自動計測するICチップ付きのゼッケンを着け、数分間隔で順次スタートした。23階付近で早くも「きつい」「もう無理だ」と苦しそうな人たちもいた。

 エリートランナー部門ではポーランド人のピーター・ロボジンスキーさんが最速の8分34秒を記録した。

あなたにおすすめ