将棋、佐藤名人が電王戦初出場

来春ソフトと対決

第2期叡王戦決勝3番勝負の第2局で、千田翔太五段(左)を破った佐藤天彦名人=11日、東京都内

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが戦う第2期電王戦への出場者を決める第2期叡王戦決勝3番勝負の第2局は11日、東京都内で指され、佐藤天彦名人(28)が千田翔太五段(22)を破り、2連勝で初優勝を飾った。電王戦初出場を決めた佐藤名人は来年春、ソフトと2番勝負を行う。

 七大タイトル保持者とソフトが対戦したのは、2007年の渡辺明竜王(32)以来。その時は渡辺竜王が勝利した。今回は名人とソフトとの決戦となり、大きな注目を集めそうだ。佐藤名人と対戦するPONANZAは4、5月の電王戦で前期叡王戦覇者の山崎隆之八段を破っており、最強の呼び声が高いソフト。

あなたにおすすめ