<グロー>仙台先行発売 売り切れ続出

画像仙台市で12日に世界先行発売された加熱式たばこ「グロー」

 たばこ市場のシェア世界2位の英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は仙台市内で12日、新型の加熱式たばこ「グロー」を世界に先駆けて発売した。商品を入荷したコンビニエンスストアなど、多くの店で売り切れとなるなど人気が過熱している。

 初日は商品を扱うコンビニやたばこ店など約600店のうち、一部で売り出した。各店は加熱機器(約4000円)を数個から10個程度入荷。発売時刻や先着順、予約、抽選といった販売方法は各店で判断した。

 午前7時ごろに市中心部のコンビニを訪れた青葉区の会社員男性(41)は「既に売り切れ。次の機会で手に入れたい」と残念そう。別の店で入手した若林区の会社役員男性(42)は「3店目のコンビニで購入できた」と笑顔だった。

 商品を扱ったコンビニ店長は「入荷した機器10個は先着順で売り切れた。問い合わせは非常に多いが、次の商品入荷時期が不明なので対応が難しい」と話した。

 BAT日本法人は、この日販売した店舗数と商品の出荷数を公表していない。

あなたにおすすめ