ローマ法王80歳に

ホームレスと朝食

17日、バチカンで誕生日の朝食をホームレスと共にするローマ法王フランシスコ(奥右)(日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノ提供・共同)

 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは17日、80歳の誕生日を迎えた。ローマ法王庁(バチカン)によると、法王はこの日、8人のホームレスをバチカンに招いて朝食を共にした。ホームレスからはひまわりの花束が贈られた。

 17日朝までに、オバマ米大統領ら各国首脳からの祝賀メッセージのほか、英語やスペイン語、イタリア語など複数の言語で世界各地から約5万通のお祝いの電子メールを受け取った。清貧を好む法王は特別な祝賀行事は行わず、通常通り業務をこなしたという。

 法王は「貧しい人のための教会」を掲げ、社会的弱者に寄り添ってきた。

あなたにおすすめ