糸魚川大火で被害の日本酒完売

東京のアンテナショップ

 新潟県糸魚川市の大火で焼け落ちた老舗酒蔵「加賀の井酒造」の日本酒が24日、東京都渋谷区にある新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」で完売した。年末に備えて23日に日本酒300本を用意したが、火災を受け「応援したい」とまとめ買いをする人が相次いだ。

 加賀の井酒造の酒は辛口ながら香りが高く、余韻のある飲み口が好評という。店長代理の相馬みどりさんは「以前からファンが多かった。再建を待ちたい」と語った。

 店内には、新潟県と糸魚川市が、義援金とふるさと納税を受け付ける臨時窓口を開設した。受け付けは25日午後3時まで。

あなたにおすすめ