カジノ準備室6日付で設置

政府、推進体制を整備へ

©一般社団法人共同通信社

 カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の整備に向け、首相をトップとする推進本部をつくるための準備室を、政府が6日付で内閣官房に設置することが5日、分かった。推進本部の立ち上げ作業を進め、カジノの運営方法や入場規制などを盛り込んだ実施法案づくりに当たる。

 昨年12月に施行されたIR整備推進法は、政府が施行後1年以内をめどに実施法案を作成し、国会に提出するよう求めている。

 国会審議では、与野党からギャンブル依存症への懸念が相次いだ。これを受け政府は、実施法案に先立ち、依存症対策の基本法案を今月20日召集の通常国会に提出することを目指している。

あなたにおすすめ