闘莉王「昇格へ全身全霊」 京都サンガ、3選手加入発表

©株式会社京都新聞社

田中マルクス闘莉王

 J2京都サンガは6日、J2に降格した名古屋から元日本代表DFの田中マルクス闘莉王(35)が完全移籍で加入する、と発表した。

 闘莉王は昨年8月に名古屋に復帰し、昨季はリーグ戦7試合に出場した。これまで広島、水戸、浦和、名古屋の4クラブで計16年間プロ生活を送り、J1で395試合75得点、J2で42試合10得点。「歴史あるすばらしいクラブでプレーできることは光栄。サンガがJ1に昇格するため全身全霊、自分の持てる力すべてをかけて闘う」とコメントした。

 また韓国・Kリーグ1部の仁川からベルギー人FWケヴィン・オリス(32)、同1部の蔚山からMFハ・ソンミン(29)の獲得も発表した。ケヴィンは「12ゴール8アシスト、計20得点に絡めるよう頑張る」と述べた。

あなたにおすすめ