将棋、加藤が現役最高齢記録更新

丸田抜き77歳11日

第75期名人戦順位戦C級2組の対局で現役の最高齢記録を77歳11日に更新した加藤一二三・九段=12日、東京都渋谷区の将棋会館
加藤一二三・九段

 将棋の加藤一二三・九段(77)は12日、東京都渋谷区の将棋会館で第75期名人戦順位戦C級2組の対局に臨み、現役の最高齢記録を77歳11日に更新した。これまでの記録は、1996年3月末で引退した故丸田祐三・九段の77歳1日。

 丸田九段は76歳11カ月で最後の対局を行っており、加藤九段は公式戦出場の最高齢記録も達成した。日本将棋連盟によると、現行規定になる前の参考記録として、13年に82歳の故小野五平12世名人が故関根金次郎13世名人と対戦しているという。

あなたにおすすめ