回覧板で名前入りカレンダー配布

栃木の高橋克法参院議員

画像回覧板と一緒に回され、配布されていた、自民党の高橋克法参院議員の後援会が作製したカレンダー

 自民党の高橋克法参院議員(59)=栃木選挙区=の名前や写真が入ったカレンダーが昨年12月、栃木県の一部地域で回覧板と一緒に回され、配布されていたことが13日、分かった。作製した後援会事務所が明らかにした。公選法は選挙区内の有権者への寄付を禁じており、不特定多数への配布は同法に抵触する可能性がある。

 後援会事務所の担当者は「カレンダーではなくポスターという認識で、後援会活動の一環だった。後援会員以外にも渡ったのは申し訳なく、再発防止を図りたい」としている。

 高橋氏は栃木県議、高根沢町長を経て2013年参院選に自民党公認で出馬し、初当選した。

あなたにおすすめ