別の保育所で女児9人脱がせ撮影した疑い 平塚・保育所乳児死亡の容疑者を再逮捕

 平塚市宮の前の無認可保育所「ちびっこBOY」で生後4カ月の男児が暴行を受けて死亡した事件で、平塚署捜査本部は16日、別の保育所で女児9人の衣服を脱がせて撮影したとして、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、元職員の保育士の容疑者(35)=両罪と傷害致死罪で起訴、横浜市戸塚区原宿4丁目=を再逮捕した。逮捕は4回目。

 再逮捕容疑は、昨年1〜3月ごろ、勤務していた横浜市内の無認可保育所内で、1〜6歳の女児9人の衣服を脱がせ、スマートフォンで動画を撮影した、としている。捜査本部によると、同容疑者は「私の携帯電話から画像が出てきたのであれば、私がやったことだと思います」と供述、容疑を認めている。

 同容疑者は、平塚市内の保育所に預けられていた男児の頭部に暴行を加え、脳挫滅で死亡させたとして、傷害致死罪で起訴されている。

あなたにおすすめ