トピック米新政権

米アカデミー授賞式欠席へ

イラン女優トランプ氏批判

©一般社団法人共同通信社

2016年5月、カンヌ映画祭でのタラネ・アリドゥスティさん(AP=共同)

 【テヘラン共同】米アカデミー賞外国語映画賞部門の最終候補作品に選ばれているイラン映画「セールスマン」の出演女優タラネ・アリドゥスティさんは26日、トランプ米大統領のイラン国民への姿勢は「人種差別主義だ」と抗議し、2月にロサンゼルスで行われる同賞発表・授賞式のボイコットを表明した。

 自身のツイッターで明らかにした。トランプ政権がテロの恐れを理由に、イランなど7カ国の国民に入国ビザの発給を30日間停止する措置を検討していると報じられたことを受け、批判のメッセージを投稿した。

あなたにおすすめ

Curated by

papers