米FBのCEO、難民規制に懸念

大統領令署名で

フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)=2016年4月、サンフランシスコ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手のフェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は27日、自身のサイトで、トランプ大統領が難民受け入れ凍結や一部のイスラム教国出身の一般市民による入国を90日間禁止する大統領令に署名したことに対し、「影響を心配している」と懸念を示した。

 ザッカーバーグ氏は、自身の祖先がドイツやオーストリア、ポーランドから来たことや、妻の両親が中国とベトナムからの難民だったことを明かし「米国は移民の国で、われわれはそれを誇りに思うべきだ」と述べた。

あなたにおすすめ