山形・蔵王、樹氷が見頃

「白い怪物」群れ成す

画像蔵王温泉スキー場で見頃を迎えた樹氷。大きく育ったアイスモンスターの脇をスキーヤーらが滑り抜けた=1日、山形市

 山形市の蔵王温泉スキー場で1日、冬の風物詩・樹氷が見頃を迎えた。「アイスモンスター」と呼ばれる大きな怪物が群れを成すような景色が広がり、観光客やスキーヤーの目を楽しませている。

 樹氷は、針葉樹のアオモリトドマツに氷や雪が付着してできる。今シーズンは暖かい日が続いたため成長が心配されたが、1月の大雪で一気に大きく育った。

 近年は外国人観光客も増加。韓国からスノーボードをしに訪れた会社員(38)は「ファンタジーな雰囲気で面白い」と顔をほころばせた。3月5日までは日没後にライトアップされ、より幻想的な風景も堪能できる。

あなたにおすすめ