<大宮キャンプ>全日本大学選抜に1―1 攻撃イメージこれから共有

画像

 (2日・宮崎)  4日目は宮崎県総合運動公園サッカー場で全日本大学選抜と練習試合(45分×2)を行い、1―1で引き分けた。

 1本目はFWに黒川とユースの奥抜で、サイドハーフの左に清水、右にマテウスが入った。ボランチは茨田、岩上。DFは右から奥井、山越、高山、和田が並び、GKは松井が先発した。1本目は清水が強烈なシュートを放つなどしたが、得点できなかった。

 2本目は金沢がボランチに入り、岩上と組んだ。サイドバック右に渡部、左に大屋。GKは加藤有が務めた。

 大宮はフィールドプレーヤー7人が90分を通して戦ったのに対し、相手は2本目から選手を総入れ替え。フレッシュな動きの相手に23分、右サイドを崩されて失点したが、終了間際の44分にマテウスのスルーパスに抜け出したユースの奥抜が右足で決めて同点に追い付いた。

 渋谷監督は「組み合わせを見ている段階で、とにかく90分間アグレッシブにプレーさせたい。攻撃のイメージはこれから共有していきたい」と先を見据えた。

▽練習試合(45分×2) 大宮 1 0―0 1―1 1 全日本大学選抜 ▽得点者【宮】奥抜 「大宮メンバー」  【1本目】▽GK 松井▽DF 奥井、山越、高山、和田▽MF マテウス、岩上、茨田、清水▽FW ※奥抜、黒川  【2本目】▽GK 加藤有▽DF 渡部、山越、高山、大屋▽MF マテウス、岩上、金沢、清水▽FW ※奥抜、黒川 ※はユース

あなたにおすすめ